KATO.B.K. グルントトーン Grundton MW-75


価格:
販売価格¥13,200

税込み
配送料は、購入手続き時に計算されます。

在庫:
在庫あり

説明

KATO.B.K.のレギュラー・マレット! ミディアムソフトタイプ

グルントトーンシリーズは、カトーマレットのスタンダードなモデルで、マレットヘッドの硬さによってモデルが別れており、不要な倍音を大幅にカットした上で、p〜ffまで同じ音質で演奏できるように工夫されています。

MW-75は、ミディアムソフトモデルで、落ち着きあるトーン&太い発音感が特徴。

オーケストラでのしっかりしたミディアムマレットとしても、吹奏楽の中の機動性あるソフトマレットとしても使える品。おすすめです!

※こちらの商品はJPCが独自に発注した商品です。販売はJPC店頭またはeJPCのみとなります。

KATO.B.K. Grundtonシリーズ について
“Grundton”とは、直訳すると「基本の音」
ゼーガース氏より指定されたレシピを基に、数多くの試作品を作った中から、バランス・硬さなどを吟味し誕生したKATOマレットの基本となるシリーズ。

●ヘッド硬度:MW / ミディアムソフト
●芯材:布芯 / 複合素材あり
●フェルト厚:5+5mm
●フェルト巻数:2
●竹柄(グリップチューブ付)
●2本一組

KATO B.K. (カトー撥工房/カトーマレット)について
元東京フィルハーモニー交響楽団の首席ティンパニ奏者・加藤明広氏によるオール・ハンドメイド・ティンパニマレット。

独自の芯材により、音の割れが少なく、より豊かで深い響きを引き出すことが可能です。

そのクオリティの高さは、国内はもとより本場ヨーロッパでも高く評価され、非常に高い人気を誇ります。

関連商品



You may also like

Recently viewed