★次回今秋開催★トーキングドラムワークショップ!byニテテ・ボーイ

ガーナ出身のパーカッショニスト、ニテテ・ボーイ氏から本格トーキングドラム演奏を学んでみましょう♪

~ニテテ氏より~
基本奏法が一番のポイント!
まずは基本の奏法から始め、音が出せるようにマスターしてみましょう。

日時:次回今秋開催 14:00~(90分)

※中盤に休憩・換気時間10分設けます。

定員:6
名(要予約、キャンセル前日まで可)

参加費: 3,800円(レンタル楽器付)

場 所: コマキ楽器スタジオ

講 師: Nii Tete Boye

▼ご予約・お問合せは、エスニックシティ(TEL03-3842-6042)まで!▼

☆メールでもご予約できます☆
c-nashiki@komakimusic.co.jp  (担当:梨木)

・参加ご希望クラス・お名前(フリガナ)・お電話番号をご連絡ください。

※こちらからの返信をもって、ご予約確定となります。
通常で2~3日お返事にお時間をいただいております。

エラー回避のため、受信設定をお願いいたします。
WS開催日の前々日までに返信が無い場合は、お手数ですがお電話ください。


※メールでのご予約は5日前までになります。

 それ以降はお電話でご予約ください。


◎トーキングドラムワークショップ!byニテテ・ボーイ メルマガ会員募集中◎

ワークショップ開催日時をお知らせします!
「タイトル:トーキングドラムワークショップお知らせ希望、本文:お名前」
以上の内容で、JPCインフォメーションまでメールをお送りください!


トーキングドラムは、意外にもびっくりするような大きい音が出せる楽器だということはご存じですか???

ちゃんとした奏法を知らない方も多いのでは…

昔は通信機として使われていたともいわれる「トーキングドラム」。
現在ではアフリカと言えばジャンベ、と思い浮かべる方も多いとは思いますが、日本に初めて持ち込まれたアフリカ太鼓は、このトーキングドラムだとも!?

脇に抱え、側面に渡されている紐を絞めたり緩めたりすることによって、音程を変えることができます。

その名のとおりお話しているかのように音程を変化させることも出来ますが、
太鼓を抱える手と、バチを持つ手のコンビネーションによって、様々にリズムを叩くことももちろん出来ます!

 ◆Nii Tete Boye◆

(ニテテ・ボーイ 愛称:ニテテ)
西アフリカ・ガーナの大地が育んだ心震わす本物の鼓動を!
ガーナの伝統音楽家系に生まれ育った二テテが繰り広げる鼓動パフォーマンス。
聴く人の体を震わすビートで伝統文化を継承する中で磨かれた本物の技と感性は、新たな領域に踏み出す。
ガーナ伝統音楽のライブパフォーマンス、様々な音楽ジャンルとのセッション、心震わす本物の鼓動が、聴く人たちの心を熱くする。
現在日本国内外での演奏のほか、ガーナ音楽を広めるため各地でワークショップを開催。
幼稚園や学校での演奏活動にも力を入れている。日本のミュージシャンとの共演も多く、山下洋輔(ジャズピアニスト)、NHK E テレの音楽番組「スコラ 坂本龍一音楽の学校」で、坂本龍一と共演。在日ガーナ大使館公認団体、東京都文化振興及び、港区国際交流でも活動中

Instagram
Facebook


【オリジナルミニアルバム好評発売中!】

 

[お問い合わせ・ご予約はエスニックシティ TEL03-3842-6042]

トーキングドラムワークショップ