小さなマラカスの世界

投稿日:2020年01月15日

小さなマラカスの世界

必ず揃えておきたいパーカッションのひとつマラカス。

吹奏楽では木製のマラカスが、ラテンでは皮製のマラカスが代表的ですが、大から小まで様々なサイズがあるのをご存知ですか?
一般的な“ こぶし大” のサイズに限らず、それよりも一回りも二回りも小さいのが「ミニマラカス」です。演奏の現場でも十分に本領発揮してくれる7 種をご紹介します!

これに勝るものはない!音の「キレ」に注目。

小さいマラカスの特徴は何といってもその「キレ」の良さ。チャッチャッといったまとまりのあるサウンドを作りやすいのは、中身の粒の大きさに左右される以上に、頭の大きさ・形が重要に。一般的なサイズよりもミニマラカスのような小さい頭の方が、中身の粒をまとめて壁面に当てやすくなるのです。

上の画像/最左のLPミニマラカスが、今回比較した中で一番「キレ」が良いという結果に。逆に「キレ」がないものとは、振ったときにサウンドにばらつきやルーズさを感じられるものを指しますが、同写真/最右のマイネルエッグマラカスは、プラスチック製で軽量なのもあいまって、まとまった音を出すコントロールが最も難しい。それを逆手に取るなら、練習にはもってこいの代物。低価格帯なうえに、ちょこっとカバンに忍ばせておけるサイズなのが嬉しい。

中身を開けて見てみたい!サウンドから粒の大きさを予測してみました。

中身の粒の大きさは、大きいほどに音色は粗くなります。以下に粒が大きい(であろうもの!)順にご紹介。

※表示の価格はすべて税抜定価(2020年1月現在)

①タイクーン TMS-70 ¥5,000
 皮製・ツヤ仕上げ。音量を稼ぎやすい。ザクザク系。
②マイネル MSM2 ¥3,500
 皮製・マット仕上げ。軽い。ザクザク系。
③タイクーン TMPS-R ¥2,800
 プラスチック製。明るく大きな音。ザクザク系。
④エルピー LP285 ¥3,800
 皮製・ツヤ仕上げ。チャキチャキ系。
⑤タイクーン TMSC-70 ¥5,500
 皮製・ツヤ仕上げ。ぐっと細かい粒。チャキチャキだが、
 LP285に比べてかなり軽い振り心地。
⑥ソナー MMR ¥2,400
 プラスチック製。まん丸の頭が独特の振り感。サラサラ系。
 付属のパーツを使えばシェイカーとしても使える。
⑦マイネル PEMBK ¥1,100
 プラスチック製。軽量マラカス。サラサラ系。

音の高さの違いは…?

単純に考えるなら、頭が大きくなればなるほど低い音が鳴るはずだが、今回比較した中ではそれに反する個体が出現!
ピッチの高い方から、⑦⑥①⑤②④③という結果に。プラスチック製は壁面の硬さから高い音が出やすいよう。皮製については、皮の個体差からピッチが変わることも考えられるので一概に言えない部分もあるが、特筆すべきは④LPマラカスだろう。
全体的にピッチが低いというよりも、高い音もバランスよく鳴っていて、かゆいところに手が届く感じ!
中身の粒の大きさは③タイクーンと大差ないようだが頭のサイズ感・形の設計か、ミニ楽器という性質上おもちゃ感覚かと思いきや、細部までしっかりと作られているところに、老舗メーカーならではのこだわりが感じられる逸品だ。

オンラインショップの特集ページでみる >>>

※記載の内容は、エスニックシティの独自調査によるものです。
※商品の価格などは、掲載時(2020年1月現在)のものとなります。予めご了承願います。
※本記事はJPC会報 162号(2019年10月号)The Checkの内容に加筆修正を加えたものです。