シンプルで軽くて使いやすい。JPC×TAMA 立奏スネアドラムスタンド

2019年01月11日
LINEで送る
Pocket

コンパクトなサイズと軽さ、扱いやすいシンプルな構造、そしてヴィンテージ感溢れるルックスが特徴である、タマ「THE CKASSIC」ハードウェアをベースに、我々の考える必要なスペックを指定したJPC×TAMAのコラボレーション立奏用スネアドラムスタンドが誕生しました!

コンセプトはズバリ

使いやすく、軽く、シンプル!

見ての通り、ヴィンテージ感溢れるそのルックス。
スネアドラムを載せるバスケット部分は、3本のアームの内の1本をスネアドラムのサイズに合わせてスライドさせ、チューニングキーで固定するスタイル。

タマ独自のアーム形状により、固定した状態のままスネアドラムの着脱が可能となっており、使用するたびに調節する必要がありません!
そう、このスタンド最大のメリットこそが「好みのフィット感を維持できる」ということなんです。

 

 

バスケットアームは華奢に見えますが、3本の内2本がダブルブレース(二枚仕様)となっており、しっかりとスネアドラムを受け止めることで、必要以上にルーズにならないよう工夫されています。

脚部は、スタンド全体の軽量化と、スネアドラムの自然な響きを損なわないよう、フラットベースタイプを採用。

 

軽くて、使いやすくて、響きも損なわない。でも、しっかりしたスネアドラムスタンドをお探しの方におすすめです!

オンラインショップでチェックする >>>

LINEで送る
Pocket