ドラムセットみたいに、パンデイロを叩こう♪パンデイロ・くらぶ

Panハイハットやシンバルのような高域からスネアやタムのような中低域、
フロアタムやバスドラムのような低域まで、幅広い音域をカバーできる打楽器、パンデイロ。 

ドラムみたいな音を出したい!
サンバやブラジリアングルーヴじゃないフレーズを叩きたい!

そんなあなた……

あなたも、☆パンデイロ・くらぶ☆に参加しませんか!?

パンデイロといえばブラジル音楽ですが…
近年ではそれ以外にもドラムセットのように使われることもしばしば!
パンデイロ・くらぶでは実際にアンサンブルを交えながら、
奏法や音作りに焦点を当ててみます!

 

▼▼ 内 容 ▼▼

・ドラムセットのような音圧を出すチューニング、マイクを使った音作り
・ループやエフェクターの使い方、ポップスでパンデイロを使うには?
・8ビート、16ビート、ファンク、ブルース、シャッフル、レゲエ、ブレイクビーツ、ドラムンベース様々なリズムパターンの作り方、パンデイロでのフィルや手順の練習の仕方など

—————————————————–

日 時:2017年 6月16日(金)19:00~20:00
18:00~オープンクラス開設! ※ワークショップ本編とは別にスタジオ開放しています。
講師もこの時間はスタジオに出入りしています。ご自由にご参加ください!)

場 所:コマキ楽器4階Aスタジオ
講 師:見谷聡一(みたにあきかず)
定 員:10名(要予約)
参加費:2,000円(税抜)
※楽器はご持参ください!

「パンデイロ・くらぶ」くらぶご参加の方はパンデイロがスペシャルプライスに!
詳しくはお問い合わせください。(エスニックシティ TEL03-3842-6042)


◎メールでもご予約できます◎
c-nashiki@komakimusic.co.jp (担当:梨木)
・参加ご希望クラス(楽器レンタル有無)・お名前(フリガナ)・お電話番号をご連絡ください。
※楽器レンタルのあるクラスについては、レンタル利用有り/無しについてもご予約の際にお知らせください。
※こちらからの返信をもって、ご予約確定となります。
 エラー回避のため、受信設定をお願いいたします。
※メールでのご予約は前々日までになります。
 それ以降はお電話でご予約ください。

◎パンデイロ・くらぶメルマガ会員募集中◎
 毎月のくらぶ開催日時をお知らせします!
 「タイトル:パンデイロ・くらぶお知らせ希望、本文:お名前」
 以上の内容で、JPCインフォメーションまでメールをお送りください!

 

★講師の演奏動画★

 

PDclubS◇講師プロフィール◇ 見谷 聡一(みたに あきかず)

昭和54年2月4日生まれ。水がめ座。A型。動物占いはコアラ。東京都出身。
日本大学芸術学部音楽学科打楽器科専攻。その後、日本大学芸術学部大学院芸術学研究科に進学し舞台芸術を専攻。日米のプロデューサーシステムの相違などという訳のわからない研究する。

大学在学中からボーダーレスな活動を展開、いい意味で節操のないスタイルを確立する。

2003年よりディズニーリゾートで数々のショーやパレードに出演。
キッズの目線を釘付けにする熱すぎるパフォーマンスを繰り広げる。

2004年にキューバに渡り「Buena Vista Sociar Club」の伝説の歌姫Omara Portuondoと共演。
感涙にむせぶ。
現地のミュージシャンとも多数交流し好評を得る。
その結果、打ち上げの席でピアスとTシャツを現地の若者にねだられる。

恩師のバンドにて谷啓氏と共演を果たす。往年のギャグ「がちょ~ん」を本人の後ろで見守る。

近年ではドラムだけでなくブラジルの打楽器「パンデイロ」の演奏、研究、普及に力を入れ、老舗打楽器店JPCにてワークショップを開講。
延べ300人以上の弟子を輩出。

またメディアへの進出も積極的にこなし数々のテレビ番組に出演。
タモリ倶楽部に出演の際、パンデイロをはじめ世界のタンバリンやパーカッションを紹介し爪痕を残すことに成功。

デュオやトリオなどの小編成からビッグバンドや吹奏楽などの大編成まで様々な演奏形態で変幻自在のパフォーマンスを繰り広げる。

明るさと楽しさとわかりやすさを信条とし、ドラムとパーカッションを融合した独自のグルーヴで音楽を渡り歩いている。

見谷 聡一 BLOG>>>