はじめてのアフロキューバン♪~ルンバとバタドラム~開催!

MADOKORO2016

間所直哉氏によるマンスリーワークショップ♪2017年4月より装いも新たにスタート!
本場キューバで1年以上の修行した講師によるアフロキューバン入門マンスリーワークショップです。

 

ルンバって何?バタドラムってどんな楽器?

̶̶̶キューバのストリートミュージック『ルンバ』
街の広場や民家などに楽器を持ち寄り、祭り事で楽しむために演奏される人力ダンスミュージック。
ゲーム感覚でのコール&レスポンスは、音楽的な幅を広げる面白さがあります。また、ラテンパーカッションをやっている人の共通言語でもあります。
コンガが3本あれば直ぐルンバセッションってことはしばしば(笑)。


̶̶̶ラテンの世界ではよく知られている?『バタドラム』
バタドラムとはキューバのサンテリアという宗教で使用される3つの両面太鼓の総称です。400年以上の歴史で洗練されたリズム、独特な音のアンサンブルで、宗教の枠を超え親しまれてきた楽器です。
昔からサルサ、ラテンジャズなどのアレンジに登場しているのでラテン音楽好きな方は耳にしたことがあるかもしれません。
日本ではほとんど馴染みはありませんが、本場のラテンパーカッショニストたちは、ボンゴ、コンガ、ティンバレスと同等にその重要性を感じています。
なぜならバタドラムはリズムトレーニング要素が強く、リズムに強くなったり印象的なフレーズ演奏出来たりと良いことがいっぱいあるからです。

————————————————————

日 時: 2017年8月26日(土)

 ★ルンバ基礎クラス 14:00~(60分)/ 定員12名(要予約、キャンセル前日まで可)
  参加費: 1,500円(税別)

 ★ルンバアンサンブルクラス 15:30~(90分)/定員8名(要予約、キャンセル前日まで可)
  参加費: 2,000円(税別)

 ★バタドラム入門クラス 17:30~(90分)/定員8名(要予約、キャンセル前日まで可)
  参加費: 2,000円(税別)

場 所: コマキ楽器4階Aスタジオ

講 師: 間所直哉

▼ご予約・お問合せはエスニックシティ(03-3842-6042)まで!▼

☆メールでもご予約できます☆
c-nashiki@komakimusic.co.jp (担当:梨木)
・参加ご希望クラス(楽器レンタル有無)・お名前(フリガナ)・お電話番号をご連絡ください。
※楽器レンタルのあるクラスについては、レンタル利用有り/無しについてもご予約の際にお知らせください。
※こちらからの返信をもって、ご予約確定となります。通常で2~3日お返事にお時間をいただいております。
 エラー回避のため、受信設定をお願いいたします。WS開催日の前々日までに返信が無い場合は、お手数ですがお電話ください。
※メールでのご予約は5日前までになります。
 それ以降はお電話でご予約ください。

◎はじめてのアフロキューバン♪~ルンバとバタドラム~ メルマガ会員募集中◎
 ワークショップ開催日時をお知らせします!
 「タイトル:はじめてのアフロキューバン♪~ルンバとバタドラム~ お知らせ希望、本文:お名前」
 以上の内容で、JPCインフォメーションまでメールをお送りください!


 

はじめてのアフロキューバンは3クラス!


【ルンバ基礎】
ルンバワワンコと呼ばれるスタンダードな基本パターンをやってみましょう!ルンバで使用される楽器(※)の演奏方法もレクチャーします。毎回参加しても楽しめるように少しずつ応用フレーズもご紹介していきます。


★★★参加者特典★★★
ルンバワワンコのパターン記載、復習に最適なオリジナルのレジュメ(PDF 形式)をプレゼント(ダウンロード形式でお渡し予定です)
ラテンパーカッションそしてキューバ音楽に興味ある方はもちろん!
“クラーベを上手に叩くコツってあるの?”
“シェケレのカッコいい振り方が知りたい!”
“ルンバのパターン知っているけどアンサンブルってどうやるの?”
という方は是非!打楽器初めての方もOK!
お気軽にご参加頂ければとおもいます。

※対象楽器
・クラベス
・カタ(ティンバレスのジャムブロックやベルを使用)
・シェケレ
・コンガ(キントを除く各パート)


【ルンバアンサンブル】
実際ルンバワワンコのアンサンブルをやってみましょう。ベーシックな知識があれば、後はパッションのみ!
みなさんで一緒に楽しみましょう。
(※注:新規の方に限り、ルンバ基礎クラスに1回以上参加された方が対象になります。)


★★★参加者特典★★★
ラテンパーカッションのソロにも使える!?キントソロフレーズ集(PDF 形式)をプレゼント(ダウンロード形式でお渡し予定です)
更にルンバアンサンブルでは“カッコいいソロが叩きたい!”
“コール&レスポンスで使える応用フレーズが知りたい!”
という声にお答えします♪
・参加者特典のソロフレーズ集を組み合わせてソロに挑戦!
・他パートの応用フレーズも随時紹介!
・慣れてきたらキメのフレーズにも挑戦していきます!
回を重ねるごとに内容が濃いものになっていきます。
興味のある方は是非毎回ご参加くださいませ。


【バタドラム入門】
バタドラム各太鼓の叩き方のレクチャー。
(参考動画:https://youtu.be/w-eD85FGuA0
毎回1つ以上のトケ(と呼ばれるリズム)を取り上げます。また、そのトケで唄われる歌も紹介していきます。
そして、ニュアンスの出し方、また意識をどこに集中するかなどのアドバイスをします。これは地味ですが、とっても大事です!
続けることにより個人差はありますが、以下のようなことが徐々に改善されます。
・演奏が走りがちになる。
・他人の演奏の音にすぐつられてしまう。
・周りの音が全然聴けない。
また、ポリリズムや“いなたい音”の理解がグッと深まります!
やればやるほど面白いバタドラムの世界を是非体感しに来て頂ければとおもいます。

 

 

 

●間所直哉(まどころなおや)プロフィール

脱サラ後、2007年3月より、約1年半キューバへ留学。
キューバではパーカッションをTomas Ramos Ortis(EL PANGA),Adel Gonzalez(ex.Irakere)らに師事。
バタドラムをYorbaAndaboの創始者Pancho Quintoの愛弟子Wilfredに師事。
現地にて儀式のバタドラム奏者としてキューバ人と演奏活動を行う。
帰国後、大儀見元氏率いるSalsaSwingoza(サルサスィンゴサ)のライブにバタドラム奏者としてゲスト参加や、
第1回リズム&ドラム・マガジン・フェスティバルでは、バタドラムのワークショップ講師なども務める。
最近では自身のサルサバンド”AFINCA247″、また他の様々なジャンルのライブ活動も行っている。

間所直哉ブログ YouTubeパーカッション練習帳