HOME > @ JPC > ドラムシティ

 ★お客様との対話を重視したこだわりのドラムショップ★


CONTENTS
店内のご案内
ドラムセットギャラリー
TOM TOWER
・浅草ドラム道場
お問い合わせ

INFORMATION
営業時間
アクセス
・パーカッションシティ
 |6F|5F|
4Fレッスンスタジオ
3Fエスニックシティ
2Fドラムシティ
B1Fパーカッションスタジオ
会員制度のご案内
打楽器レンタル
「打」な音楽教室
オリジナル商品
イベント&コンサート情報
お問い合わせ

<古物商取扱免許>
名称:(株)コマキ楽器
東京都公安委員会許可
許可番号
第306636901992号

<JASRAC許諾番号>
JASRAC S0211051048

LINK

われわれは楽器選びに大切なのは「出会い」だと考えています。

 カタログを熟読したり、たくさんの人の意見を聞き、たくさんの知識を得たとしても、楽器の本質はつかめません。
100の知識よりもあなたが奏でたたった1音のサウンド..........。
これほど雄弁に楽器の本質を理解できる情報はありません。

欲しい物に触れる、試せる、確認できる、そんな環境作りと、あなたにとっての最高の楽器を選ぶお手伝い。
あなたにとって最高の出会いを演出できるそんな店作りを目指しています。


●厳選したこだわりの品揃え!お気に入りを探すために気兼ねなく試奏できる環境!!

・ドラムシティ店内にはスタッフが厳選した楽器がずらり!
壁を埋め尽くすスネア、シンバル、フロア全体に並べられたドラムセット。なかなか試奏するチャンスに恵まれない各社カスタムラインのタムもずらりと揃え、皆様のお越しをお待ちしております。
 ちょっと狭苦しいかもしれませんが気軽にスタッフにお声をかけてください。
自分では見えなかった「本当に欲しい音」が見つかるまで、とことんお付き合いをさせていただきます。

 イベント&お買い得情報 ▼
komakimusic.co.jp サイト管理 [検索結果]
1930~60年代のサウンドを再現!新シリーズ"A Avedis" 発売
スウィングジャズ、ビバップ、ロックンロール。アベディス・ジルジャンV世が作った、当時のシンバルサウンドを再現。
スウィングジャズ、ビバップ、ロックンロール。1930年代から60年代に大流行し、今も時代を超えて輝くポピュラー音楽の礎です。この時代に、数え切れないほどの名曲・名盤を彩ったシンバルサウンドがありました。
そのサウンドは、アメリカで、一人のシンバル職人が作りました。その職人こそ、モダン・アメリカンシンバルの父、アベディス・ジルジャンV世です。アベディス・ジルジャンV世の功績は、その後のポピュラーミュージックを変えたと 言っても過言ではありません。
そして今、この時代のシンバルサウンドがジルジャンAファミリーの新たなラインナップとしてよみがえります。
当時のジルジャンを支えたアベディス・ジルジャンV世に敬意を表して"Avedis"と名づけられたこのシリーズは、 伝説的なサウンドを新世代のドラマーに向けて“リマスター”したシンバルです。

お問い合わせはドラムシティ(TEL03-3842-6044)まで

ショッピングページへ  update at 2016/08/22
14インチ再入荷しました!!
ドラムシティオリジナル雷鼓ヘッド、今なら全サイズOK!
スネアドラムの打面用として発売後、タムサイズも追加され絶好調の雷鼓ヘッド。しばらく在庫が切れていた14"も再入荷し、今なら10〜16"(15除く)すべてが揃ってます!
ハイレスポンス&気持ちの良いタッチを是非体感ください!

商品ページへ  update at 2016/07/15
廃番品、処分品が超特価!
激安シンバルが大量!必見アウトレットコーナー!!(6/17更新)
現在、eJPCアウトレットコーナーにはシンバルの特価品が大量です。
廃番になった希少品や、展示処分品などお買い得な品々が多数!
最大なんと60%OFF!!!
◎隈なく探せば、貴重な掘り出し品と出会えるかも!

特価リストへ  update at 2016/06/17
NAMM2016で発表されたペダルが遂に登場!
ELIMINATOR REDLINE
発売後10年以上もの間、未体験のドライヴモードで数多くのドラマーを魅了し続けてきたドラムペダルの傑作“エリミネーター”がさらに進化を遂げた。従来のアクションと、“パワーシフター”、“インターチェンジャブル・カム・システム”といった人気の機能はそのままに、ホイールの軽量化、NiNjAベアリングの採用で、よりロスのないスムーズな動きを実現。

詳細ページへ  update at 2016/06/03
もう迷わない!?TAMAが提案する初めての1台!!
TAMA SOUNDWORKS
ドラマーが初めて選ぶスネアドラムは、その後のドラム人生を左右するほど大きな影響を与えます。そんな初めてのスネア選びに迷わせない為にTAMAが提案する新たなエントリーモデルが、このSOUNDWORKSシリーズ。
詳細ページへ  update at 2016/05/26